燃料配達

建設現場から海上まで、船舶・病院・工場・ホテル・農場・コンサート会場、燃料を必要とする現場へ電話一本で燃料をお届けします!!
横浜港を母港とする7隻のタンカーと4000L積タンクローリーから3000L積タンクローリーを揃えた機動力。配達も小口数量から大口数量までご対応させて頂きます。

  • 船舶燃料配達
  • 建設機械燃料配達
  • 施設燃料配達
  • 緊急燃料配達

営業課

 お取引に際しましては、弊社口座をお持ちのお客様はお電話1本で各現場にお届けいたします(当日オーダーはお任せ下さい)。口座をお持ちでないお客様につきましては、まずはお気軽にお電話下さい。新規口座開設にあたり、弊社規定条件・審査等がございますので営業マンがお伺いし、面談・打合せさせて頂きます。お支払いにつきましては、お振込み・ご集金・各種カードでの決済も可能となっております。なお、お急ぎの場合は現地にて現金販売も行っております(現地でのカード決済は行っておりません)。
 弊社配送エリア外でもご相談下さい。また、同業社からの代行給油依頼もお受けいたしております。配送時間につきましては、365日昼夜を問わず対応可能です(休日・夜間配送につきましては要相談)。


 取扱商品は、軽油・灯油・A重油・SK燃料(重機用燃料)を始め、燃料油以外でも、オイル(エンジンオイル・作動油・ギヤー油)・グリス・ウエス・吸着材・油処理剤など関連商品多数も取り揃えております。潤滑油につきましては、JX日鉱日石エネルギーの商品を主体で取り扱い販売しておりますが、各他メーカー(シェル・コスモ・出光・モービル等)の潤滑油でもお取り扱い致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

陸上部

 陸上部は横浜市本牧ふ頭を拠点に20台の小型タンクローリーで神奈川県(全域)、東京都(奥多摩を除く)、埼玉県(一部)、千葉県(一部)、を配送エリアとし、工事現場等の建設機械、港湾施設、工場等のフォークリフト、ホテル、ビル施設等のボイラー用(地上、地下タンク)のパトロール給油をおこなっております。また東日本大震災直後は緊急オーダーで各工場の発電機、地上、地下タンクへの給油、または被災地での暖房用の灯油の給油をおこなっておりました。
 お電話一本で軽油、灯油、ローサルA重油を工事現場及び工場施設、ホテル、ビル施設等へ配送致します。
 全車輌GPS運行管理システムを搭載しており、リアルタイムにタンクローリーの位置を確認し、弊社のモットーである当日いただいたオーダーには即時に対応し、お客様のもとにお届けできる体制をとっております。
 また東日本大震災直後は、GPS運行管理システムをナビゲーション的に使用し、関東地方以外の目的地の緊急なオーダーも的確に対応させて頂きました。


 タンクローリーは4t車以外にも3t車も稼動しており、工事現場、ビル施設等のニーズにお答えできるタンクローリーでお届け致します。
 社員全員が毎朝の朝礼で挨拶の復唱などをおこない日頃からお客様に親しみをもっていただける様に努力しております。


 お客様との安全の約束を守るため、タンクローリーには全車ドライブレコーダー4方向カメラ(72時間連続録画可能)を搭載しており、万が一の交通事故、作業事故の発生に対して原因を追究し、事故防止に社員全員が努力しています。
毎月1回の安全大会では陸上部社員全員がタンクローリーのドライブレコーダーの映像を見て、安全への意識を高めております。
 また混油事故防止の為、取り扱い油種は1車両には1油種で運行し、混載はしておりません。


陸上部仕事3ヵ条

配車
  • いつでも、明るく、元気な対応
  • 当日のオーダーは、当日こなす
  • 全ての安全は、私の仕事です
ドライバー
  • 安全運転が私の仕事です
  • 安全作業が私の仕事です
  • 笑顔が私の仕事です

海上部

 海上部は横浜市中区新山下「新山下事務所」を拠点に9隻の小型配給船で東京湾全域及び河川を営業地域とし同地域で作業する港湾建設業者様に配給業務を行って居ります。 取扱い油種は、A重油・軽油・潤滑油等、海上運輸業者様並びに海上土木建設業者様が必要とされます船舶資材を供給させて頂いております。


 配給船にはGPS運行管理システムを搭載しており、配給業務の効率化を計っており、お客様への敏速な配給業務を行える様、心掛けて居ります。
 お電話一本でA重油、軽油、潤滑油を工事現場までお届け致します。


 海上部は、配給船での衝突事故、漏油事故の撲滅を期し、危険物を取り扱う者としての責任と自覚を持ちお客様により一層のサービスを提供する為に社員全員が一丸となって努力をして行きます。
 どうぞ宜しくお引立ての程お願い申し上げます。

24年度安全標語(スローガン)

 ドライバーには安全への意識向上のため毎年、社内の安全標語(スローガン)を決めております。


安全運転標語 慣れた道 昨日と今日は 違う道
安全作業標語 忘れない 安全第一   その心


横浜マリン石油株式会社は危険物を取り扱う者としての責任と自覚を持ちお客様により一層のサービスを提供する為に社員全員が一丸となって努力をして行きます。



このページの先頭に戻る